広島県の大樹

【樹齢】:不明
【樹高】:10m
【幹周】:2m?
【指定】:
(被爆樹)


撮影日
2009.6.27
2010.4.3
2017.5.3
 モチノキ科 <黐>

広島城のクロガネモチ 広島県広島市中区基町 広島城公園

  (2009年6月27日撮影)
広島城の被爆クロガネモチ 
 広島城には4本の被爆樹木があるが、このクロガネモチは大本営跡の近くにあり、爆心地からの距離は910mである。

 主幹には枝が折れた跡なのか、いくつか突起というか三角形の瘤があるのが特徴的である。折れた枝の修復のため膨れたものだろうか?広島城の被爆クロガネモチ
広島城の被爆クロガネモチ 
 樹形は端正な傘型で、葉っぱの茂りも多くて、とても被爆した木だとは思えないくらいである。クロガネモチらしい樹皮は目立った損傷もなく元気そうである。

 クロガネモチは雌雄異株であるが、この木は雌株であり、秋から冬の間は赤い実をいっぱいつけるのでなかなか豪華である。

(2010年4月3日撮影)
広島城の被爆クロガネモチ
 桜の花の季節だが、赤い実をまだたくさん枝につけていた。

 

  (2017年5月3日撮影)
   
 7年ぶりの訪問だが、樹冠も大きく、大きな損傷もなく相変わらず元気そうである。

 葉っぱの生え変わりの時期であるので、全体的に赤っぽくなっている。
 
   
 そばにツツジがあったがあまり咲いておらず残念。
 この木は大きくなりそうなので、200年くらいしたら、カッコイイ木になりそうである。

 お城には大きな木が他にもあるので、私の孫ぐらいの世代になったら、巨木がたくさんある森になっているといいな(^−^)
 
   
 こちらは今まで知らなかった被爆樹木のクロガネモチ2本。
 大本営跡前にあり、2本並んで立っている。

 左のものは枝を周囲に広げるタイプで元気そうである。
 右のものも元気そうであるが、片側方向にしか枝が伸びていないので、おそらく根が傷んでいるのだろう。
   
 クロガネモチは巨木化する寿命の長い木であるので、これらの2本ももっと大きくなってもらいたいな。
 
 
 
 

 
 
<アクセス>

 広島高裁側の広島城東から入って真っ直ぐ進んで行けば到着する。
 広島城には駐車場が観光バス用しかないので、普通車は広島城南側の道路向かいにある市営中央駐車場(地下)が一番近い。
 

Copyright(C)2003 All Right-reseaved tonari