広島県の大樹

【樹齢】:不明
【樹高】:10m
【幹周】:4.3m
【指定】:
(被爆樹)


撮影日
2007.2.18影
2009.6.27
2010.4.3
2017.5.3
その他の被子植物

広島城のユーカリノキ 広島県広島市中区基町 広島城公園

  (2007年2月18日撮影)
広島城のユーカリノキ 
 爆心地から740mの位置にある被爆樹木。

 巨木といえるほど大きく生長し、1mくらいのところから分岐して広い樹冠を作っている。

 故郷のオーストラリアでは40〜50mの高さまで生長するそうで、生命力の強い木なのだろう。
広島城のユーカリノキ 

 柳のような細長い葉っぱで、鬱蒼と表現してよいほど密に葉っぱをつけている。

 少し先に被爆樹のマルバヤナギの木がある。

広島城のユーカリノキ 

(2009年6月27日撮影)
広島城のユーカリノキ 
  常緑樹なので以前の写真とそう変ったところは無いのだが、さすがに冬とは違って葉っぱが良く茂って鬱蒼としている。

 次は花が咲いている頃に訪れて見ようか。
 広島城のユーカリノキ
広島城のユーカリノキ広島城のユーカリノキ
 
 ユーカリノキは日本の木ではないが、こうして離れて見ると確かに日本の木の雰囲気は無く少し異質な感じがする。ユーカリノキは明治時代に日本に入って来たそうだが、この木はいつからどうしてこの地に植えられたのだろうか。
 

(2010年4月3日撮影)
広島城のユーカリノキ 
 近くにあるマルバヤナギは樹勢の衰えが心配であるが、このユーカリノキは全く心配が要りそうにない。

 
広島城のユーカリノキ広島城のユーカリノキ 
 葉の茂り方も密で鬱蒼としている。

 私が撮影していると、何だろうかと被爆樹木の標識を覗き込む外国人観光客が数組おられた。

 普通は気にしないものだろうなぁ。
 
  (2017年5月3日撮影) 
   
 何回か写しているが、根元をちゃんと撮影していないなと、撮り直しに訪れてみた。
 もじゃもじゃした葉っぱをくぐり、超広角レンズで撮影。(根元は踏まないように)
 こうしてみるとなかなかカッコイイ木である。
 
   
 葉っぱは良く茂っていて元気そうである。

 そう言えば、ユーカリの花ってどんな感じかな?調べて再訪しよう。
 
 
 
 
 


 <アクセス>

 広島城を目指してもらえばよい。 南手から入るとすぐに出会える。
 広島城の駐車場は観光バス用しかなく、普通車は広島城南側の道路向かいにある市営中央駐車場(地下)が一番近い。
 

Copyright(C)2003-2010 All Right-reseaved tonari